スポーツ障害


スポーツ障害というのは、捻挫や打撲、骨折や脱臼、肉離れなどの急な衝撃によって起こる外傷と、ジャンパーズニーやオスグット、シンスプリント、野球肩やテニス肘など身体の使い過ぎによって起こる障害の二種類が御座います。
どちらのスポーツ障害であっても、軽い痛みだから大丈夫だろうと放っておいたり、無理をして運動を続けてしまうことで後々まで後遺症に悩まされることになってしまうケースも御座いますので、専門治療の出来る目黒区柿の木坂のあい整骨院までお越しください。

早期の治療開始が大切です

スポーツ障害の痛みがあっても、練習を休みたくない、どうしても試合に出たい、ということで治療を受けずに我慢されている方もいらっしゃるかと思います。
しかし、治療開始が遅くなればなるほどに難治性になってしまい、取り返しのつかない状態になってしまうことも考えられます。
将来的に手術が必要になったり、スポーツが出来なくなってしまっては大変です。スポーツ障害による症状を感じたらお早めに目黒区柿の木坂のあい整骨院にて治療を始めていきましょう。

今後の再発予防にも力を入れております

目黒区柿の木坂のあい整骨院では、身体のゆがみやズレ、ねじれなどを整えていきスポーツ障害が再発しないように予防にも力を入れております。
正しい身体の使い方が出来るようになれば、今後は痛みに苦しまずに思い切りプレイに励むことが出来ます。


offer001-t.png

offer001-b-mobile.png




スパイラルテーピングの あい整骨院


住所
東京都目黒区柿の木坂1-17-13
交通
東急東横線・都立大学駅 徒歩3分
代表者
湖山 隆介
TEL
☎︎03-6326-8240


受付時間日祝
午前9:00〜12:30
午後2:30〜8:00〜6:00


a:536 t:1 y:0