踵の痛みで日常生活に支障をきたしていた30代女性

右足の踵の痛みが保険診療を行う整骨院に通ってもなかなか良くならずに来院されたOさんの症例をご紹介致します。

趣味でダンスをされているOさんは右足の踵の痛みで保険診療を行う別の整骨院で3ヶ月くらいマッサージなどの治療をしていたけれど、なかなか改善しなかったため、当院をインターネットで探して来院されました。

踵が痛いときは足の裏をマッサージしても意味がない

踵の痛みが出ている方は体の重心の位置が正常な位置にありません。猫背だったり、首が前に出ていたりすると、体の軸が正中線上にこないため足にかかる体の重さもアンバランスになってきます。その負担が踵に少しずつ蓄積していくことで最終的に痛みに発展していきます。

また、足首の関節がぐらついていたり、膝や股関節、腰の状態が良くないことも踵の痛みにつながりますので、踵の痛みを改善させるためには痛い踵だけではなく、体全体のアンバランスを改善させる必要があります。Oさんの場合は痛む右の踵と逆側の左足首が以前捻挫しており、左足首のぐらつきがありました。

他に右の背中の張りと痛みなどもありましたので、身体全体のバランスを整える治療を行い、足首を安定させたり背中の張りなども取っていくことで徐々に踵の痛みも和らいできました。

当院ではスパイラルテープを使った治療を行います。

身体をコントロールしているのは脳の働きによるものです。当院が行うスパイラルテーピング療法はテープを貼ることで体全体をコントロールする司令塔である脳に対して、皮膚から脳につながる感覚神経に刺激を与えて信号を送り、身体全体の根本改善を図ります。

治るまでどれくらいかかるの?

踵の痛みの場合、多くが身体のアンバランスから起こっているため根本的に体のバランスから変えていく治療をしていく必要があります。長年の生活習慣から身についた身体のアンバランスなどのクセは、2~3回の治療でどうにかなるというものではありません。

最低3ヶ月間はしっかり治療をして体に良い状態を記憶させていく必要があります。Oさんの場合は約1ヶ月半で痛みが和らぎ、ダンスでも踵の痛みを気にせずできるようになりました。

治療だけではなく正しい歩き方や身体の緊張を緩める体操も並行して指導させていただき、しっかりやっていただきましたので比較的早く治っていきました。初期は週2回ペースで治療を行い、痛みが和らいで来たら週1回ペースで治療をしていきます。

ズボンが緩くなってダイエットに・・

Oさんの場合、身体のバランスが良くなることで代謝も良くなりダイエットになったようです。※ダイエット目的で治療を行ったわけではありません。

患者さまの声

右踵の痛み

当院に来院される前はどんな症状で悩んでいましたか?

足首を転んでケガをしてずっと動かしずらく、昔のように体を動かせなかった。保健治療の施術を行っていたが、ある程度まで良くなったが、それ以上はないんだろうと思った。かかとも歩くと痛くなり,スニーカー以外ははくことができなくなった。

施術したことによる体の変化やできるようになったことは?

足首のハレがなくなり、かかともの痛み回(改)善してきた。さらに姿勢や歩き方も直して頂いているので下半身が細くなった。

過去に行った治療院との違いは?

痛みの回(改)善とダイエット

※全て個人の感想であり、効果には個人差があります。

こちらにもたくさんの患者さまの声を紹介させていただいております。



a:218 t:1 y:0